今なら【AmazonPrime学生版】30日→6か月間の無料体験から

【野球戦術】初球打ちのやり方と実例【名門撃破】




野球戦術

高校3年間強豪校と呼ばれるところで偵察を極めていた私がお伝えする1つの作戦を公開します。この作戦を徹底することで、相手投手のリズムは確実に悪くなり、勝利する可能性が高くなります。

有効なケース
  • 投手のその球の初球割合75%以上
守ってほしいこと
  • 全員で徹底すること

この記事を見て得られるもの!

☑野球で勝つ確率が上がる

☑戦術がわかる

☑野球の考え方が広がる

作戦概要

口多いですが、75%前後の確率で初球で同じボールでカウントをとってくるときに使ってください。

この作戦は投手の投球割合初球70%を超えてこないとあまり効果がありません。

初球への依存度が高ければ高いほど、効果があります。

この作戦は

  • 相手投手が初球気持ちよくカウントをとってくるボールに対して、全員で強く振っていきます。

理由は、75%も投げてくるということは、その球でカウントをとることに自信を持っていて、高確率でストライクゾーンにその球が来るからです。

いくでー初球攻撃!!

なぜ75%なのか

理由としては、確率的に4人のうち3人は初球の入りが同じだからです。

かなり高確率だと思いませんか!

50%だと来るか来ないかわかりません。

他にも投手と捕手的にもどっちでカウントが取れやすいからどっちでもええか!となります。

この場合、初球を狙い撃つことで、投手のリズムを悪くすることは難しいのです。

  • 右打者と左打者で分けてデータを出すこと
  • 確率は高ければ高いほど効果があるということ

右打者と左打者では配球が全然違うよ。まとめてデータにしないように注意しよう。

初球への依存度が高ければ高いほど、効果がある理由

私が考える理由としては

  • カウントを当たり前のようにとってきたボールである点
  • 自信のある初球だというところ
  • バッテリーが悩みだす

です。

カウントを当たり前のようにとってきたボールである点

カウントを当たり前のようにとってきたボールであることから、狙われていたり、初球からコンタクトされてきたら、投手はこう思います。

俺調子悪いんかな、こいつら振ってくるな、嫌やな

ネガティブな発想になったり、いつも以上に丁寧な制球を心がけだします。

いつも以上に丁寧な制球をされると有利になる理由
  • 疲れがでやすい→早くマウンドから降ろせる
  • ギアチェンジがそこまで感じない(ピンチでギアを上げてくる投手)
  • 際どい所に投げる→球数が増える→甘いボールと際どいコースではっきりする

自信のある初球を変えなくてはならない

自信のある初球を変えるということは、これまでの投球リズムを変えるということになり、制球が乱れる原因になったり、カウントが悪いが故に甘い球が来やすくなります。

初球確率が高いほど依存度が高かったことから、崩れる可能性が高くなります。

なんか気持ち悪いな。。。

何かリズムをつかめなくなります!

バッテリーが悩みだす

バッテリーが悩むと、いつも考えていなかった初球の入りから考えないといけなくなります。

守備の細かな指示や、考えられるケースなどグランド上の監督のポジションである”捕手”もすべてを把握するほどの余裕がなくなります。

余裕のなさから生まれる、これまで出来ていなかったことができなくなるところに隙が生まれます。

また忘れ物したな~昨日も忙しかったんよな

忙しい人ほどすべてを把握できません。抜けが生まれます。

実例~県大会~

この試合は初球を消す作戦で成功した試合の1つとなっています。

相手投手の特徴

特徴

右投手 130キロ中盤

ツーシーム、スライダー、チェンジアップ

対右左被打率0.250 左0.133

左打者を抑えることに長けている。

左打者を圧倒的に得意とするデータが出てきました。

左打者でこの投手をどう攻略するか必死に考えました。するとおもしろいデータが出てきました。

  • 左打者100%初球外ツーシーム
主な作戦
  • 左打者ベース寄りで初球のツーシームを打ちに行く
  • 初球のツーシームを消しかかる。
4
10
過去の試合結果
打順打方打数安打四球
H110
8
H
H
28155
打撃結果

このように左打者が6人並ぶデータ的不利な打線でも、勝つことができました。

先頭打者の左打者が初球をレフト前にきれいに打ったのが大きかったと思っています。

他にも与四球1試合平均1の投手が四球を5つも出したこと(左4)

このように初球安定のツーシームを投げさせにくくさせたことで、リズムが悪くなり、球数も多くなり、5回途中でマウンドから降ろしました。

変わった時には、ヒットとフォアボールでためたランナーで、ビッグイニングを作れました。

かなり優位に試合を進めていけました。

ピッチャーも自信のある球が使えないと厳しいよな

何が来るかわかっているとミート力は誰でも上がります!

まとめ

野球戦術編~配球から初球の選択肢を消しに行く作戦~でした。

このように初球をどう攻略するかによって、勝つ確率を上げることができ、相手チームのリズムを崩すことができます。

野球戦術の1つとして参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました