今なら【AmazonPrime学生版】30日→6か月間の無料体験から

高校野球の費用と学費のお話【甲子園常連校】※特待生ではない&私立校




高校野球

私は強豪、名門と呼ばれる私立高校で3年間厳しい寮生活と練習を体感しました。結果甲子園にも出ることができ、素晴らしい経験をさせてもらいました。一方で学費やお金はいくらかかったのか定かではありませんでした。今回私学野球部3年間でかかったすべての費用を計算してみたいと思います。

私の条件

私立高校

寮生活

名門校

特待生ではない

学校生活でかかったお金

空の建物の廊下
  • 入学金
  • 学費
  • PTA会費
  • 生徒会費
  • 制服
  • 体育用品
  • 教科書代
要件初月度1年間3年間合計
入学金22万円22万円
学費月4万約50万約150万
PTA会費月700円約8000円約2万円
生徒会費月600円約7000円約2万円
制服6万円
体育用品3万円
教科書代2万円6万円
約40万約90万約180万円

高校に入るだけでこれだけのお金がかかってきます。

学校生活だけで3年間、180万円以上かかっていました。私立高校高額です…

制服、体操服は破けるか?

基本的には破けません。

私の高校では、野球部の過去の先輩が体操服や制服を寄付する人が多かったです。

購入前に1度野球部や学校に制服や体育用品を買った方がいいか問い合わせてみることをおすすめします。

買うなら?

大きめを買う!

大きめを買いましょう。私も2サイズ大きめを買いましたが、2年後にはピッタリサイズになりました。

高校生は育ち盛りです。練習が厳しい高校ほど体も予想以上にごつくなっていきます。

  • 買う前に問い合わせる
  • 買うなら大きめを買う

野球部はもっとお金がかかる

話を元に戻すぞ!

学費等180万円

+野球部のお金もかかってきます!

続いて野球面の費用を計算していきます。

高校野球3年間の費用

お金、ドル、セント、ユーロ、ユーロセント、欧州連合
  • 入寮費
  • 寮費(食費込)
  • 父母会費
  • 公式戦ユニホーム
  • 保護者応援グッズ+その他
  • 練習着
  • グローブ
  • スパイク
  • バット
  • お小遣い
  • 交通費
  • 甲子園費

お金がかかる項目は学費よりも多いです。野球はお金がかかるスポーツとはまさにこのことです。

項目初年月2~3年時合計
入寮費5万円5万
寮費月55000円継続200万
父母会費月5000円継続18万
公式ユニ15000円15000円
保護者ユニ+その他10万10万
練習着
グローブ5万5万10万
スパイク15000円※6000円×33万
バット1万×3←木製3万
お小遣月3000円継続11万
交通費10万10万
甲子園費10万10万
合計約30万約300万
※練習用スパイク購入練習用

費用にして約300万円もかかっていたということになります。毎月学費、寮費合わせて10万円以上はかかっていました。

  • 野球費用3年間約300万
  • 学費合わせて月10万円以上

細かく見ていきましょう。

入寮費

入寮する前に一度お金を払うというものです。返金などはありません。

5万円

寮費(食費込)

食費込みの寮費でした。3年間朝昼晩のご飯もついていて、おかげさまで食や生活では困ったことはありませんでした。

月55000円

3年間

約200万円

父母会費

父母会費というものが取られていました。遠征やイベント事の足しにしていたのではないでしょうか。

月5000円

3年間

18万円

公式戦ユニホーム

  • 帽子
  • ユニホーム
  • ズボン
  • ストッキング

公式戦ユニホームとは記載してますが、練習試合用ユニホームみたいなものでした。公式戦はチームのレンタルでピカピカなものを使用していました。

約15000円

保護者応援グッズ+その他

保護者応援グッズ

  • Tシャツ
  • ジャージ上下
  • タオル
  • 帽子
  • メガホン
  • 防寒着など

保護者も同じTシャツを着て応援するのが当たり前になっています。この道具を買うのにもお金がかかってきます。

その他は息子さんのチーム指定のジャージやフリース、防寒着のことです。

全て合わせて

約10万円

チームバックとか遠征費とかないの?

はい。普通はあると思います。ただし名門校や伝統校であると、OB会がしっかりしているのでそこからお金が出てました。バックはチームでレンタルしてました。

練習着

練習着はチームで指定がある所が多いです。

アンダーシャツは黒

など

私は中学校の時のものをそのまま使ったのでお金はかかりませんでした。

また、先輩からのおさがりをもらっていたので練習着でお金を使うことはありませんでした。

3年間

0円

グローブ

野球用品で最も高いですよね泣

軟式上がりだったので、硬式用グローブを購入しました。甲子園に出場したら安く買えるキャンペーンもあり、大学でも野球をする予定だったのでもう1個購入しました。

計2個

約10万円

スパイク

スパイクは中学時代のものをそのまま使いました。

練習用と試合用で分けている選手も多く、私ものその1人でした。

練習では安いモノを試合で高いモノを使うことで安く済ませていました。

計4足

約3万

バット

バットはチームから支給されていたので買うことはありませんでした。

しかし練習で木製バットを使いたいと思い、親にお願いしていました。

3本

約3万

お小遣い

月3000円くらいもらっていました。学校や寮でジュースを買ったり、パンを買っていました。

またお金を貯めて、外出日に爆発的に使っていました。

月3000円

3年間

約10万

外出日ってなに?

自由に外出してはいけない高校だったのでありました。その日は外出しても良い日です。

交通費

これは人によりけりだと思いますが、人によっては多額にかかってしまうこともあります。

また自分たちの代になると、レギュラーやベンチに入り活躍することも多く、試合に見に行く機会も増えるでしょう。

我が家は3年間で

10万円以上

(山口⇔広島+甲子園)

遠かったら宿泊することが多くなるでしょう。また甲子園で勝ち続けると連戦になり、もちろん連泊になります。

近いと楽で、お金も抑えられるかもね。

甲子園費用

甲子園に出場が決まると10万円の寄付をお願いされました。それは様々なことにお金を使うからだと思います。

中学校時代の先生や身内に寄付のお願いに母は行ってましたね。

甲子園に出場すると

10万円かかる

学費と野球費用の合計

学費

要件初月度1年間3年間合計
入学金22万円22万円
学費月4万約50万約150万
PTA会費月700円約8000円約2万円
生徒会費月600円約7000円約2万円
制服6万円
体育用品3万円
教科書代2万円6万円
約40万約90万約180万円

野球費用

項目初年月2~3年時合計
入寮費5万円5万
寮費月55000円継続200万
父母会費月5000円継続18万
公式ユニ15000円15000円
保護者ユニ+その他10万10万
練習着
グローブ5万5万10万
スパイク15000円※6000円×33万
バット1万×3←木製3万
お小遣月3000円継続11万
交通費10万10万
甲子園費10万10万
合計約30万約300万
※練習用スパイク購入練習用

学費   約180万

野球費用 約300万

合計

480万

これほどのお金がかかる計算になります。

学費と寮費が大部分を占めています。このくらいはお金がかかると理解していた方がいいのではないでしょうか。

  • お金がかかる

お金がたまる本紹介!

具体的な家計趣味シュミレーションが描ける!

  • 30年間のプラン作成
  • 保険の基本や仕組みまでわかりやすく解説
  • 教育費と子供へのお金
  • 住宅ローン
  • 税金(ふるさと納税)

この本の良さは節約が全てではなくどう自分を豊かにするために使っていくかや、1000万円貯めましたなど、自分語り的な本ではなくどちらかというと教科書な的本です。

日本の税制や保険やローンなどを知り、どのようにお得に使っていくのか。このような”気づき”を与えてくれる1冊になっています。

まとめ

私の条件

私立高校

寮生活

名門校

特待生ではない

これに入学金免除や、半額特待生、全額特待生、寮費免除などはもっと学費が安くなると思います。

寮がない野球部だともっと安く済んだのではないかと思っています。

この記事で私立高校の野球部はかなりお金がかかるのがわかったと思います。

その分私は最も充実した3年間を過ごすとができました。学費を払ってくれた親にも感謝し、いつか親孝行したいと思っています。

球児たちの進路選択の参考になったら幸いです。

それではまた👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました