今なら【AmazonPrime学生版】30日→6か月間の無料体験から

NPB12球団ジュニアトーナメントを無料で見る方法




野球を見る

お父さんお母さんはNPB12球団トーナメントに出る息子さんを応援したいのではないでしょうか?そんな息子さんが大会に出場されて活躍をテレビやライブ配信で見たいという親の悩みを解決します。

12球団トーナメントとは

チーム数12チーム
参加対象小学5~6年
参加人数200人

12球団トーナメントとは各プロ野球球団が所属する地区で選抜チームを構成し戦います。

過去には、森友哉(オリックスバファローズジュニア佐藤輝明(阪神タイガーズジュニア)も選ばれた過去があります。

昨年は神宮球場でスタンドインの打球を打つ小学生が現れ、年々レベルが向上しています。

12球団トーナメントを無料で見る

サービス料金視聴できる試合録画
YouTube無料ハイライトなど×
NPBライブ配信無料12球団トーナメントを全試合ライブ中継×
Amazonプライム×JSPORTS2週間無料12球団トーナメントを全試合ライブ中継
J SPORTSオンデマンド野球パック
月額1,980円(税込)/
U25割 990円(税込)
12球団トーナメントを全試合ライブ中継

12球団トーナメントを無料で見る方法

  • YouTube
  • NPBライブ配信
  • Amazonプライム×JSPORTS

この3点の方法があります。1つずつ解説していきます。

YouTube

サービス料金視聴できる試合録画
YouTube無料ハイライトなど×

ハイライト動画を視聴可能

メリット

  • 無料
  • いつでも見れる
  • 試合の要点がわかりやすい

デメリット

  • フルイニングで見れない

12球団トーナメントをYouTubeで試合のハイライトや話題のプレーを見ることができます。

携帯一つで投稿者が動画を削除しない限り、いつでも見られるのが強みです。

一方でフルイニングでの試合の視聴はできないのでその点は注意が必要です。

NPBライブ配信

NPB12球団ジュニアトーナメント KONAMI CUP 2022より引用
サービス料金視聴できる試合録画
NPBライブ配信無料12球団トーナメントを全試合ライブ中継×

無料でライブ中継を見れる

メリット

  • 無料
  • ライブ中継で見れる

デメリット

  • 録画できない

NPBの公式ホームページからリアルタイムでのライブ中継を視聴することができます。

昨年からの新しい取り組みで、少年野球関係者や親御さんたちにもすごく良い新しい取り組みだと思います。

一方で録画することは難しいので、録画もしたいという人はおススメはできません。

無料でライブ中継だけを楽しみたいという人におすすめのサービスになります。

Amazonプライム×JSPORTS

JSPORTS公式ホームページより引用
サービス料金視聴できる試合録画
Amazonプライム×JSPORTS2週間無料12球団トーナメントを全試合ライブ中継

2週間無料,録画可能

メリット

  • 2週間無料
  • 録画できる
  • 見逃し配信あり
  • リアル時間で見れる

デメリット

  • 2週間後有料

JSPORTSをAmazonプライムビデオから申し込めば、2週間無料で視聴することができます。

HDDがあれば、録画することも可能です。録画し忘れても、見逃し配信があり1から試合を視聴することができます。

もちろんリアルタイムも見ることも可能です。

12球団トーナメントは、2022年12/27~12/29の3日間と非常に短いスパンで行われます。

12球団トーナメントだけ見たいのであれば、こちらの2週間無料体験はかなりおすすめです。

余裕をもって退会することができます。

無料期間中は期間内に解約すれば、無料のまま使って終えたことにできます。

J SPORTSオンデマンド

JSPORTS公式ホームページより引用

有料プラン

サービス料金視聴できる試合録画
J SPORTSオンデマンド野球パック
月額1,980円(税込)/
U25割 990円(税込)
12球団トーナメントを全試合ライブ中継

メリット

  • U25割あり
  • 録画できる
  • 見逃し配信あり
  • 12球団トーナメントを無料で見られる

デメリット

  • 有料

こちらはJ SPORTSの有料プランなります。

12球団トーナメント以外の多くの試合が視聴可能です。

JSPORTSで見れる主な野球

  • 楽天戦
  • カープ戦
  • オリックス戦
  • ドラゴンズ戦
  • ベイスターズ戦
  • メジャーリーグ
  • 侍ジャパン
  • 高校野球
  • 大学野球
  • 社会人野球
  • NPBプロ野球12球団ジュニアトーナメント

J SPORTSは野球以外のスポーツも見ることが可能です。

しかし最も力を入れているコンテンツが野球です。

このように多くの野球中継を見ることが可能になります。

私がするなら

  • JSPORTS×Amazonの2週間無料体験

私がするならとりあいず一度はJSPORTS×Amazonの無料体験を試してみます。

理由は

  • 無料であること
  • 12球団トーナメントは短い
  • 今後もスポーツを見続けるかわからない

以上の3点が理由として挙げられます。

サブスクリプションなので毎月2000円未満のお金が引き落とされます。

とりあいず息子さんの活躍を録画やビデオとして記念に残したいのであれば、JSPORTS×Amazonの無料体験で充分だと思います。

一方で今後も普通の地上波では見られないアマチュアの試合やプロ野球を見たいというのであれば、J SPORTSの有料プランに申し込むのもありだと思います。

まとめ

サービス料金視聴できる試合録画
YouTube無料ハイライトなど×
NPBライブ配信無料12球団トーナメントを全試合ライブ中継×
Amazonプライム×JSPORTS2週間無料12球団トーナメントを全試合ライブ中継
J SPORTSオンデマンド野球パック
月額1,980円(税込)/
U25割 990円(税込)
12球団トーナメントを全試合ライブ中継

いかがだったでしょうか。以上で12球団トーナメントを無料で楽しむ方法についての木ぞを終了させてもらいます。

選ばれし200名の逸材たち。おそらくその中から何名もの未来のプロ野球選手が誕生されることでしょう。

そんな彼らの活躍を見たい。動画に収めたい親御さんたちの参考になったら幸いです。

それではまた👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました