今なら【AmazonPrime学生版】30日→6か月間の無料体験から

すぐに効く!【野球】腰の痛みの治し方3選




野球を語る

野球の腰の痛みは度の球児も一度は抱えたことがあるのではないでしょうか?今回すぐに効果がある、今からも実践できる。野球腰の痛みの直し方について解説していきます。

腰の痛みは致命傷になる

マッサージ、リラクゼーション、腰

野球の腰の痛みは致命傷になります。それは、

  • 走る時
  • 投げる動作
  • バットを振る動作

他にも守備の時にも、野球のすべての動作に腰が深く関わってくるからです。

また、腰の痛みをかばいながらプレーすることで、”悪い癖”や””が染みつきこともあります。

一刻も球児たちは腰の痛みを解決していく必要があります。

どのようにすれば治るのか私の体験談の元に解説していきます。

すぐに効く!腰の痛みの直し方3選

  1. ベルトを逆巻きにする
  2. 水をとにかく飲む
  3. 正しい形でウエイトをする

以上の3点です。1つずつ解説していきます。

ベルトを逆巻きにする

ベルト、ブラウン、レザー

日頃着用するベルトを逆巻きにしてみてください。

ただそれだけで腰の痛みがなくなります。

特に右投げ右打ち、左投げ左打ちの選手が腰を痛めやすいです。

それは同じ方向に腰を回すからです。

そんな選手もベルトを逆巻きにするだけで、反対方向の力の捻力が働きます。

たったそれだけで腰の痛みが治ります。

私は高校時代の同級生にこの方法を教わりました。効果抜群でした…今でもずっとベルトは逆巻きにしてしまいます(笑)
※個人差があります。

水をたっぷり飲む

水分ではだめです。水をしっかり飲んでください。

野球部は長時間の練習により、水分が汗でどんどん失われてしまします。

失われた分、たっぷり水を補給しましょう。

なぜ水が大事なのか。水分不足が腰の痛みにつながる要因

水分不足が腰の痛みにつながる理由は、腸が落ちるからです。

水分不足は腸の位置が落ちます。腸のあるべき場所にないことで、腰の痛みにつながります。

腸をの場所に戻す方法は水を飲むことです。

水分不足が腸を下げる原因になっているからです。

味付き水分(ジュースやアクエリなど)で水分補給した場合
水で水分補給した場合

水はダイレクトで腸まで届きます。

腸までダイレクトで届くと良い理由は、腸は胃よりも上手に水分を使うことができるところです。

冷たい水を飲むと、う〇こに行きたくなるのは、腸が活発的に働くためです。

腸が活発的に動くと、水分不足で腰の痛みが発動している選手には、効果が高く、きっと治ることでしょう。

冷たすぎる水は腸でいったん止まってしまうため、効果が薄くなります。常温に近い水を飲むといいでしょう。(冷たくても、暑くてもOK。冷たすぎがだめ×

ウエイトを正しい形でやる

ウエイトトレーニングのやり方や形が間違っている為、腰を痛めている可能性があります。

  • 重さにこだわる
  • アップをしない
  • 正しい形でない

これらが原因として挙げられます。

重さにこだわる

正しい形よりも、とにかく重量上げ選手権をしている人のようなことです。

正しい形でやってみましょう。

例えば…

ベンチプレスだと、胸の前で胸に付けた状態で真っ直ぐ1回だけ上げてみましょう。

おそらく、MAXウエイトだと、上げることができないでしょう。しかし、これが正しい形なのです。

正しい形で、ウエイトい取り組みましょう!腰や体への負担が無くなります。

アップをしない

アップをしてください。

体は徐々にギアを上げていくものです。

いきなりエンジン全開だと、体は悲鳴をあげてしまいます。

少しずつ体を温めて重量を上げていきましょう。腰の不調の原因につながります。

正しい形ではない

正しい形でやってください!

例えば

デッドリフトだと、ベルトを巻き、背筋を伸ばして、下半身で上げることを意識しましょう。

手の力で上げようとすると確実に腰を痛めます。

このようにウエイトトレーニングは、体を大きくし、強くする一方、

正しい形でできないと体を痛める要因になります。

また腰の痛みにつながることがとても多いのです。

番外編 道具に頼る

腰の痛みを治すことにつながるアイテムを紹介します。

  • パワーベルト
  • コルセット
  • ファイテンチタンシール

簡単紹介します。

パワーベルト

デッドリフトやベンチプレスでも、分厚いベルトをつけます。

野球版の分厚いベルトと考えてもらったらよいです。

パワーベルトは、腰の部分が分厚くなっており、腰や体勢が安定します。

その結果、腰の負担の軽減につながります。

デッドリフトやベンチプレスでつけるベルトも同じことで、腰の負担を軽減するためにつけています。

それと同じ効果があるような作りになっています。

野球用 コルセット

コルセットは、パワーベルトとは違い、直接腰に巻きつけるものです。

どちらかと言うと筋トレの際につけるベルトと似ています。

腰を直接圧迫することで、体勢はより安定し、腰の痛みをすぐに和らぐことができるでしょう。

ファイテンチタンシール

ファイテンチタンシールは、20億マークを達成しています。

世界中の人から愛されているぞ!

その理由は、

手軽に貼るだけでケアできるところです。

ツボや痛むところにピンポイントで貼ることで

そこに意識を集中させることで、早期回復が期待できます。

不思議だけど治るんだなこれが。。。

まとめ

野球の腰の痛みは、長いこと我慢してプレーを継続していると、取り返しのない大怪我に繋がります。

私も高校生の1年の冬に冬練がキツすぎて腰を痛めました。

私の場合は、水を飲むこととベルトの逆巻きで克服することができました。

あなたに合う、腰の痛みを和らげる方法が見つかれば、幸いです。

野球の練習頑張ってください。

それではまた✋

コメント

タイトルとURLをコピーしました