今なら【AmazonPrime学生版】30日→6か月間の無料体験から

【高校野球】全校応援の魅力や注目ポイントのトリセツ




高校野球

夏の風物詩ともいわれる高校野球。あなたの高校で野球が好きな人は応援に行っている人もいるのではないだろうか。野球に力を入れている高校では一度では経験するであろう全校応援。今回は全校応援のおもしろさと魅力について語りたいと思う。

この記事を読んでほしい人

☑野球が好き

☑全校応援がある

☑全校応援を楽しみたい

☑全校応援行くか迷っている

全校応援の面白さ

全校応援のおもしろさは3点だと思っている。

  • 一体感
  • テレビ中継
  • 本気の球児のプレー

一点ずつ解説していく。

一体感

アイドルやアーティストのライブに行ったことがありますか?

あのような一体感があるぞ。

球場に全校生徒が入ります。数も半端ないですし、全員で応援すればその声は迫力のあるものになります。他にも、負けられない戦いに臨む野球部の応援団はギラギラしています。彼らに身を任せて全力で応援しましょう。

OBも熱いです。彼らは、母校愛が強く本気で甲子園に行ってもらいたいと思っている、あなたの大先輩です。若い人から年を取った人まで幅広くいます。あなたのことを同じ甲子園を目指して応援する家族のようなものと捉えています。

「応援頑張ろうな。」

「甲子園行こうぞ。」

と気さくに話しかけてくることもあります。恐れずに気さくに会話してあげましょう。テンションをさらに上げる意味を込めて…

吹奏楽部もいます。彼ら、彼女らは、野球の応援歌を吹いてくれます。それに合わせて

「かっ飛ばせ―〇〇!」

と大声援で応援を送りましょう。きっと野球部の応援団も引っ張ってくれると思います。

一体感を生み出す要因
  • 吹奏楽部の存在
  • 野球部やOBの存在
  • 全校生徒やOBの数の多さ

テレビ中継

テレビの中継のイラスト(男性)

私が先頭行くんだから♪

全校応援があるのはテレビ中継が本格的に始まる、準々決勝や準決勝というものが多いのではないだろうか。確実にテレビ中継されていると思います。目立ちたがり屋の人はぜひ前側に行くことをお勧めします。テレビカメラがスタンバイしていることが多く、テレビに映れます。

他にもアナウンサーや記者がいることもあり、カメラが通りやすい道にいれば、マイクが当てられることも…

高校野球の注目度の高さがわかると思います。

  • カメラやテレビが来る
  • 県内のビックイベント
  • 先頭に行けば映れたり、インタビューされる

JKの陣取り合戦があるほどでしたねw

なつかしくて草ww

本気の球児のプレー

高校球児は本当に最後の夏の大会に賭けています。甲子園出場という夢をかなえるために野球をしている人もいるほどです。甲子園は野球をしている人からしたら憧れの舞台です。

小学校、中学校、親から

甲子園行けよ!

甲子園に行ってね!

と常に声をかけられてきました。その分行きたいという気持ちも強く最後にお世話になった人に恩返しがしたいと思いプレーしています。

他にも三年間厳しい練習を耐え抜いた経験と先輩からの理不尽も耐え抜いてきた最後の集大成であります。今のメンバーと野球ができる最後なのです。そりゃ一1試合にかける思いも強くなります。

  • 最後の集大成
  • 三年間の集大成
  • 親やお世話になってきた人の夢を背負う

ぜひ一回はいってみよう

高校最後の夏の大会。高校三年間野球に捧げた男たちが全力で甲子園をかけて試合する最後の舞台です。一球一球懸けた本気の戦いがそこには広がっています。

カキーン!

というこれまで聞いたことないきれいな音と男たちの

シャー!!

という”雄叫び”が聞こえてくるでしょう。母校を応援しているうちに、

「負けてほしくない。」

「がんばれ!」

という気持ちになってくるでしょう。相手も同じ気持ちで全校応援をしています。この熱い気持ちをぶつけあい、お互いのプライドをぶつけ合いましょう!

  • 選手の戦場
  • 母校のプライド

まとめ

いかがだったでしょうか。

  • 一体感
  • テレビ中継
  • 本気の球児のプレー

この三点が高校野球の全校応援の魅力です。その中にはアイドル的なライブ要素があり、テレビ中継も来ること、最後の夏の大会に賭ける男たちの熱いプレーが広がっています。

最後の大会に賭ける男たちをぜひ応援してあげましょう!きっと喜んでくれますし、クラスの”あいつ””あの子”が活躍している姿や本気の姿が見れるかもしれません。

少しでも行ってみようかなと思えたなら私としては幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました