今なら【AmazonPrime学生版】30日→6か月間の無料体験から

【経験者は語る】少年野球よりソフトボールをやった方がメリットが多い




少年野球

少年野球とソフトボール。小学生の息子さんを持つ親はどっちのチーム入れてたらいいか悩む親もいると思います。今回は両者を徹底比較したいと思います。

少年野球とソフトボールの違い

比較、比較、オプション、選択、選択、値
  • ボール
  • 塁間
  • ルール

この3つが大きく異なります。1つずつ違いと、その少年野球との違いがソフトボールを経験することで利点となるポイントも解説していきます。

ボールの違い

大きさ重さ
ソフトボール(2号)9.1cm163g
J球6.9cm129g
ボールの大きさ、重さの比較

ご存じの通りソフトボール方が重くて大きいです。

ソフトボールのココがいい!

重くて大きなボールを打つので、少年野球出身の選手よりパンチ力が付きます。

中学生になり、少年野球出身の選手よりも強く大きな打球を放つことができるでしょう。

強く、押し込むスイングが身に付きます。

塁間の違い

少年野球ソフトボール
マウンドからホーム16m10.67m
塁間23m16.76m
少年野球とソフトボールの比較

ソフトボールは少年野球の塁間と比べて狭いです。よりコンパクトになっています。

ソフトボールのココがいい!

少年野球より投手との距離が近く、体感スピードはソフトボールの方が速く感じます。

そのため少年野球の選手より速いボールに対して強くなります。

また守備面でもソフトボールの方が1塁まで近く、内野手は取ってからのスピードが少年野球より求められます。

そのため握り替えが少年野球の選手より上達するでしょう。

ルールの違い

ソフトボールのルール

  • リエントリー
  • DP、FP制度

ソフトボールは野球にはない2つの特徴的なルールが設けられています。

ソフトボールのココがいい!

リエントリー

野球はルール上、

1度交代した選手は再度出場することができません。

しかしソフトボールでは1度交代した選手も再度出場することができます。

そのためたくさんの選手に出場機会が与えられ、躍動することができます。

DP、FP制度

野球でもあるDH(指名打者制)のようなもの

ソフトボールはこれに加え、守備専門(FP)の選手を設けることができます。

少年野球には、指名打者制は取られていないので出場機会が減少します。

しかしソフトボールでは1人でも多くの選手に出場機会が与えられる仕組みが確立されているのです。

ソフトボール出身プロ野球選手

12球団の主なソフトボール出身プロ野球選手をまとめました。

ソフトボール出身選手割合主な選手
ヤクルト2/673%濱田 太貴 
阪神10/6914%髙橋 遥人
巨人9/8011%丸佳浩
中日5/697%福留孝介
DeNA7/6511%大和・今永昇太
広島9/6812%田中広輔
オリックス6/798%安達了一
ロッテ6/709%藤岡裕大
楽天10/7414%浅村栄斗・涌井秀章
ソフトバンク6/809%武田翔太
西武7/7010%源田壮亮
日本ハム7/6910%大田泰示
小学生時ソフトボール出身の現役プロ野球選手(引退、ドラフト候補も2021年4月更新)より参照/小数第一位を四捨五入

約10%ものプロ野球選手が小学生時代ソフトボールを経験していました。

メンバーを見てもWBC日本代表選手も数多く在籍していました。

メジャーリーガーもソフトボール出身?

  • 長谷川滋利
  • 岩村明憲
  • 田口壮
  • 新庄剛志
  • 福留孝介
  • 秋山翔吾

過去に56名の選手が海を渡りましたが、6名の選手がソフトボール出身でした。

また少年野球の競技人口は現在約11万人で、ソフトボールの競技人口はデータ画なのですが、1万人くらい?なのではないでしょうか?

仮にそのくらいとして考えると多くの選手がプロ入りを果たしています。

プロ野球選手になれる確率が上がるということができます。

まとめ

野球とソフトボールの両社の違いを比較しました。

私が考えるソフトボールの良さはシンプルに強く振る。取ってから速く投げるという行為をできる所です。

少年野球はチームによっては相手のミスを誘うような野球(バント多用、走塁でかき乱す)などを多く練習するチームもあります。

このような練習は勝てるようになりますが、選手のポテンシャルを伸ばす指導になっているとは思いません。

ソフトボールにはこのように選手のポテンシャルを伸ばすような競技性があるから競技人口的に多くのプロ野球選手が誕生しているのではないでしょうか?

野球親子の参考になったら幸いです。

それではまた👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました