今なら【AmazonPrime学生版】30日→6か月間の無料体験から

【もったいない…】野球部適当に就活していませんか?




就活/進学

野球部は、人が良く体力もあり、上下関係も理解していて、ポテンシャルが抜群に高い。それななのになんでそこ?と思うような就活をしている人が多いのではないか?野球部のブランド価値を最大限生かした就活のヒントを記事にしました。

野球部の就活が適当だと感じる理由

男、落ち込んで、座って、床に、喪に服して
  • OB頼み
  • 野球中心
  • これまで進路に考えなかった人が多い

1つずつ解説していきます。

OB頼み

『何が悪いの?』と思うかもしれませんが、これは有名大学ならOBのつてを使うのは全然ありだと思っています。

有名大学は大手企業など大きな会社(普通に入りにくい)とことのコネクションを持っています。

このようなネームバリューのある、新卒でもなかなか入りづらい会社に行けるのはいいと思います。

しかし、弱い大学やFラン大学はこのようなOBの紹介を使っても新卒ではなかなか入れない会社は紹介できなかったりします。

こういう人はOBの力を使って就活するより、自力で、大学で野球をやっていたブランドを使って就活することをお勧めします。

OBの紹介より、いい会社や大手企業に入れる可能性が高まるからです。

野球中心だから

野球中心でいいと思います!

最後の大学生生活で野球人生の集大成を迎えている人も多いことでしょう。

まだ社会人野球を諦めきれてない人も多いことでしょう。

納得いくまで野球に溶け込んでください!応援しています!しかし

就職活動はこのコロナウイルスの影響もあり

早期選考が当たり前になってきました。

春のリーグも終わり、就活始めようとしていたら、自分が行きたかったり興味のあった企業は採用締め切りをしているのかもしれません。

このような最悪な状況にならないように野球中心の生活の中に少しでも就活をする時間を入れることをおすすめします。

これまで進路について考えなかった人が多い

夢の仕事、アプリケーション、仕事、リクエスト、仕事

野球エリートに限らず、このような人は多いと思います。

野球だけでこれまで進学してきた人

中学校の時のコネを使い高校に入学した人や高校卒業後につながりのある大学の野球部に入るように勧められたりするなどが挙げられます。しかし

就活でこのように監督やコーチ、OBの人のいうことを鵜吞みすることはおすすめできません。

野球は好きでやっていたから少々キツくても”野球が好き”が根底にあったから頑張れたと思います。

しかし就職は、全く違います。

嫌な仕事に就くことや興味のないことを一生続けるのは酷になります。

なので自分で行きたいところを見つけて、就職活動に励み、内定を勝ち取る方が納得した人生を歩めるようになります。

それでも就活より野球中心になってしまう人へ

当たり前です。

これまで小中高大と野球に青春をささげてきたのですから!!

そのなかに少しでも野球に取り組みながら就活に取り組むにはどうすればいいのでしょうか?3つの提案があります。

  1. 就活アプリを使う
  2. エージェントを使う
  3. 野球部以外の就活友達を作る

就活アプリを使う

電話、ディスプレイ、アプリ、アプリケーション、画面

就活アプリの良さは逆オファーが来ることです。

自分から企業にアピールする必要はなく、『この人いいな』と思う人に対して企業からオファーが届きます。

その企業はオファーをしているので興味があればあなたが選考に進めばいいのです。別に無視しても構いません。

正直体育会学生は人気でたくさんの企業からオファーが来ます。

1つでも登録すると、数多くの企業に出会える機会が増え、就職活動を野球と同時並行に進めることができるでしょう。

おすすめ就活アプリ【無料】

OfferBox… 企業が学生に送るオファー数に制限があり。 いわゆる一斉配信ができないため、企業はしっかり学生のプロフィールを見て、オファーを送ります。

dodaキャンパス…ベネッセが運営するからこその、無料のキャリアイベントや時期に応じた添削サービスなど、成長支援・サポートが充実。

キャリアチケット…1万社の会社が登録しており、幅広い求人数。関東、関西、福岡、名古屋の人は実際に面談もでき、手厚い就活支援を受けられる。ベンチャー多め。

こんな企業もあるんだという勉強にあるのが1番のメリット

それぞれ特徴があるので、全部入れてみて、選別することをおすすめします。

エージェントを使う

エージェントを使うと就職活動の相談に乗ってくれます。

なのでそれが自己分析を進めれたりESの添削や自分の希望や性格に合った企業を紹介してくれます。

彼らをうまく利用することで効率の良い就活ができ、野球に向き合う時間も増やすことができるでしょう。

おすすめエージェント【無料】

スポーツ経験のある学生向け就職支援【アスリートエージェント】


【アスリートエージェント】
…アスリートエージェントは新卒の体育会学生を対象としています。体育会出身者の若い人が多く野球部への活動を理解をしてくれる。相談、ES作成、履歴書作成まですべて無料でやってもらえるので、超おすすめ。

エージェントはいろいろありますが、これはガチでおすすめ。体育会学生しか利用できないため、体育会を求める企業が多い。あんまり言いたくないのですが、大手企業裏口入社が可能にしています。

野球に向き合う時間が増えると思いますよ!

野球部以外の就活友達を作る

  • 周りの状況がわかる
  • 企業や会社を知れる
  • 何をすべきかが見える

野球部はどうしても閉鎖的で野球部だけで過ごしている人が多いと思います。

野球部にもよると思いますが、野球部以外の就活生の情報がなかなか入ってこないと思います。

大学にいる部活やってない学生やサークルに所属している学生と積極的にかかわりましょう。

企業の話や、選考状況などを聞いて、今何をすべきかが明確になるでしょう。

まとめ

野球部こそちゃんと就職活動をしていい会社に入り努力が報われてほしいと思います。

野球部は頑張れるしまじめです。

どうせまじめに頑張り、努力できるのであれば、その成果が正当に評価されたくありませんか?

会社選びの参考になったら幸いです。

それではまた👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました