今なら【AmazonPrime学生版】30日→6か月間の無料体験から

ミズノプロの打撃手袋はガチで1回使ってみて【体験談】




野球を語る

ミズノプロのベッティング手袋を使たことはありますか?私は高校野球と大学野球をやっていましたが、ミズノプロの打撃手袋は試合用で重宝していました。ミズノプロの打撃手袋はレべチなのでその良さを語りつくしたいと思います。

ミズノプロ打撃手袋

引用:ミズノ公式ホームページ/mizunoBSSショップ【硬式用】ミズノプロ

ミズノプロはミズノ社が作る中で最も高い品質とクオリティーを誇る商品になっています。

プロ野球選手のほとんどが使用しているため、多くのアマチュアや少年から憧れのブランドとなっています。

ミズノプロ打撃手袋感想

素手より素手、手袋より手袋

こういうことなんです。

???

じっくり語らせてください!(笑)

ミズノプロの良さ

  • 滑らない
  • しっとりしている
  • グリップ力上がる

以上3点です。1つずつ解説していきます。

滑らない

フィールドでボールを打つ直前の女子野球選手

ミズノプロ打撃手袋は滑りません。まつやにをつける人もいますが、基本的にはほとんど必要ないでしょう。

バッティング手袋をいろいろ使っている人ならわかると思いますが、この手袋はバットに手が吸い付きます。

バッテが喜んでバットと一体化する感じです。

バットとバッテが喧嘩することはありません。仲良く共存します。

しっとりしている

滑らないバッテはごついモノが多いと思います。しかしミズノプロのバッテは、しっとりしているのです。

不思議なくらいしっとりしていて柔らかくもあり、着用感がありません。

それなのに滑らないという不思議。

グリップ力が上がる

当然ながら滑らない、しっとり柔らかく着用感が素晴らしく自分の手にフィットするので、グリップ力が上がります。

私が最初に、素手より素手、手袋より手袋といったのはそういうことなのです。

問題点

使うのがもったいないと感じてしまう

使わないともったいないのですが、使うのがもったいないと思ってしまうほどの1品です。

生地はしっかりしているので、練習でも使ってもある程度は持ち堪えます。

しかし小さな穴が開くと、すぐ破けてしまうので練習で使うのはおすすめしません。

大事な試合や公式戦で最高のパフォーマンスを発揮するために使うことをおすすめします。

ミズノプロの打撃手袋

ミズノプロの打撃手袋は2種類あります。

  • パワーアーク
  • モーションアーク

どのような違いがあるかざっくり説明します。

パワーアーク

値段6480円~
メーカーミズノ
名前バッティング手袋
素材掌部:羊革 甲部:合成皮革、ポリエステル、ナイロン、ポリウレタン
機能汗によるグリップ力低下を阻止
乾いている時にも高いグリップ力

パワーアークは天然素材(羊革)でできていて、凹凸があります。

より滑りづらくなっていて、手汗がすごい人やグリップ力を求める打者には特にお勧めです。

モーションアーク

値段6043円~
メーカーミズノ
名前バッティング手袋
素材掌部:羊革 甲部:合成皮革、ポリエステル、ナイロン、ポリウレタン
機能 素手感覚に限りなく近い
柔らかく、しっとりしている

モーションアークは天然皮革で作られており、しっとりしていています。

より着用感のない素手感覚を求める人はこっちです。私はこっちのほうが好きでした。

凹凸とかはありませんが、滑らない不思議。バットと手が一体化する感覚。マジで研ぎ澄まされるんですよね。

リピ確注意です(笑)
※リピート確定の意味

どこのメーカーもここまでのものは再現不可能です。ミズノプロ特許商品と私は命名しています。

まとめ

以上でミズノプロの打撃手袋を語る記事を終わらせてもらいます。

実際に友達のものを借りてみたり実際に聞いてみたうえで買うことをおすすめします。

私はミズノプロの打撃手袋は自信を持ってお勧めしています。

一度使うと手放せなくなるのですが、使うのがもったいないと思ってしまうという矛盾が起きていました。

参考になったら幸いです。

それではまた👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました