今なら【AmazonPrime学生版】30日→6か月間の無料体験から

【経験者が語る】パワーバストバックのメリットとは




野球を語る

水がバッグの中に入ってる画期的なトレーニング道具があります。高校野球や現在でも多くのプロ野球選手が愛用しており、シーズン中やシーズンオフでも使われています。どのようなメリットや効果があるのか。高校時代3年間トレーニングを経験した私が解説します!

パワーバーストバックとは

このように柔らかい素材でできた容器の中に水と空気が入っているもの。野球の競技のみならず、ラグビーや水泳など幅広いスポーツでトレーニングの一環として取り入れられている。

最近でも、プロ野球のキャンプやプロ野球選手の自主トレ期間の間でも使われていました。

一体どのようなメリットがあり、選手はトレーニングに励むのでしょうか。

パワーバーストバックを使ったトレーニングのメリット

  • バランス感覚が鍛えられる
  • 野球に直結したトレーニング
  • 下半身と上半身両方を鍛えられる

以上3点を鍛えられるメリットがあります。

1つずつ詳しく解説してきます。

バランス&体幹が鍛えられる

ランジトレーニングをしてる大学野球の選手

写真を見てわかるように、彼はランジをしています。

パワーバーストバックを使ったランジにはいつもジムや部活などでやっているランジ1味違います。

  • 体幹が鍛えられる
  • バランス感覚が必要
  • 左右均等に鍛えられる

この3つが挙げられます。

水は傾けたりするとどちらかに流れ大きくバランスが崩れることになります。

このことを起こさないために常に地面とウォーターバックを平行したり、いつも以上に体幹を真っすぐする必要があります。

このことから、バランスを崩さないための体幹と真っすぐする意識の結果、左右均等に筋肉を鍛えることにつながるのです。

  • 重量には限界がある

パワーバーストバックには重量には限界があり、15L(約15キロ)までになっています。大きな重量でやりたい選手には不向きかもしれません。

正直15キロはかなりキツく、重さ以上に重たく感じます。それはただ持ちあげるのではなく、常にバランスや体幹を取っているからだと思います。(汗)

満タンに入れようと思えば、35L(約35キロ)まで入るぞ。でも余白があったほうが、いいトレーニングができる!

野球に直結するトレーニング

ツイストすることで野球で使う捻力を鍛えているロッテの安田尚憲。
バッティングで大事な軸をブラさないようにウォーターバックを活用する海外の選手。

左右に振ることで、体幹が鍛えられます。また同時に野球で必要な捻力も同時に鍛えることができます。

ランジも真っすぐ踏み込むなど意識し、野球に直結するような動きができます。

野球に直結する。または関連する動きの中で鍛えることができる野球ギアだということができます。

手入れ方法

ここから水を入れます
価格.com/いいモノ調査隊/丸藤正道/体幹を鍛えるならコレ! アスリート愛用の「ウォーターバッグ」より引用

ウォーターバック(パワーバーストバック)の使い方

  1. 水を入れる
  2. 空気を入れる
  3. 完成

ペットボトルなどでで水を注ぎ口に流し込みます。

その注ぎ口から空気入れや口などで水を入れると完成です。

また水を出したいときも同様で、注ぎ口のふたを開け、逆さまにすれば水が出ていきます。

意外と簡単に作ることができますよ!

合わせて読みたい!!

広陵高校がウォーターバックを使った練習をしています。参考になると思います!

まとめ

  • バランス感覚が鍛えられる
  • 野球に直結したトレーニング
  • 下半身と上半身両方を鍛えられる

以上のようなメリットがあると1つずつ解説しました。

トレーニングの中でも体幹やバランス力まで同時に鍛えられるトレーニング用具は数少ないです。

インナーマッスルなどの目に見えない筋肉がかなり鍛えられます。

私も高校時代に取り組みましたが、軸や体幹は鍛えられ、安定したプレーが継続できるようになりました。

見た目以上にきついトレーニングです。

トレーニングの参考に役立てていただけたら幸いです。

それではまた👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました