今なら【AmazonPrime学生版】30日→6か月間の無料体験から

【調査】高校侍ジャパンユニホームは何を使っていたのか解説




おすすめ商品

高校侍ジャパン日本代表どんなユニホームを使っているのか?私は高校時代侍ジャパン代表入りした選手とともに野球をしていました。その際にいくつか道具をもらったので紹介したいと思います。

高校侍ジャパンの道具は

アシックス

名称株式会社アシックス
ASICS Corporation
設立1949年9月1日
本社所在地〒650-8555
兵庫県神戸市中央区港島中町7丁目1-1
代表取締役尾山基
主な野球選手ダルビッシュ有、大谷翔平、菊池雄星、平野佳寿、涌井秀章、田中広輔、丸佳浩、鈴木誠也

高校侍ジャパンが使っていた道具はアシックスです。侍ジャパンは発足当初ずっとミズノの道具を使用していましたが、2017年から4年契約でアシックスの道具を使うようになりました。

ユニホーム、アンダーシャツやストッキングについて紹介していきます。

2021年からミズノと契約

全世代世界最強を目指す侍ジャパン。ミズノのビジョンに強く共感をしたとミズノの社長が話し、ミズノと再契約。今年度からミズノの道具が使われております。

ユニホーム

アシックスの試合用ユニホームは通気性もよく軽い素材できており着用感を感じさせません。

袖が少し長い加工になっており、半そでというより中袖という感じでした。

縦縞模様は目を近づけてみると、野球ボールでラインを形成しており、細部までこだわりを感じさせてくれるユニホームになっております。

背番号やJAPANの表記はプリントで刺繍ではありませんでした。

ズボン

ズボンも当然アシックス。少し股下が浅いという難点がありながらも、ピタッとした履き心地にかっこいいシルエットを残してくれます。

股下の問題はサイズ感を1つ上げることで解決ができます。

アンダーシャツ

中村奨成選手から頂いたJAPAN仕様のアンダーシャツ

アシックス最高級のアンダーシャツ

私は履き心地や汗の速乾性が良く毎日着用していました。色は紺色でした。

  • 汗が良く乾く
  • 耐久性もある
  • 臭くならない

汗が良く乾く

しっかり乾きます。

ただ夏の炎天下で汗かきが長時間使うとさすがに垂れてきますが、試合や2時間や秋、冬、春には全くといって言いほど心配ありません。

耐久性もある

試合でも使える素材でありながらも、練習でも使える耐久力の持ち主でもあります。

私は4年間愛用しましたが、いまだに使える優れものです。裾なども本当に破けにくいです。毛玉にもなりません。

臭くならない

同じアンダーシャツを長く使うとよく臭くなることも多いと思います。アシックスのアンダーシャツは臭くなりませんでした。

臭くならないのはかなりおすすめで、周りに気を遣わずに着用することができます。

ストッキング

シンプル。

逆にローカット過ぎるわけでもありませんでした。シンプルなストッキングがいい人にはとてもオススメです。

まとめ

侍ジャパンのユニホームについて調べてみました。いかがだったでしょうか。

私は高校時代の同級生が侍ジャパンに召集されて道具をもらった経緯があります。その経験から記事を書かせていただきました。

少しでも球児や親御さんの参考になったら幸いです。それはまた👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました