今なら【AmazonPrime学生版】30日→6か月間の無料体験から

株式会社斎藤佑樹とは何をする会社?斎藤佑樹の夢とは




プロ野球

株式会社斎藤佑樹を立ち上げ、引退後早々に注目を集めている斎藤佑樹。いったい彼の作った株式会社斎藤佑樹とは何をする会社なのか、具体的な彼が描く夢についても迫る。

株式会社斎藤佑樹とは

株式会社斎藤佑樹とは、2021年12月10日に設立された株式会社です。

代表取締役は、斎藤佑樹です。

従業員数は不明ですが、株式会社斎藤佑樹を設立した後500人以上から入社したいとの問い合わせがあったのだといいます。

もしかすると優秀な人が数名雇っているのかもしれません。

株式会社斎藤佑樹何をする会社なのか

プロ野球のマウンドに、

立ち続けることはできなかった。

けれど、野球を通じて

誰かの力になろうとめざす日々を、

これからも続けようと思う。

自分が野球人生で

感じてきたことを、

野球の未来につなげていく。

できることから、

少しずつでも、

そのためのアクションを起こすこと。

さまざまな人と力を出しあい、

さまざまな人に知恵をもらいながら。

まっすぐ、まっすぐ、

想いを投じていきたい。

株式会社斎藤佑樹ホームページより引用

株式会社斎藤佑樹は、”野球界をより良くしたい”という斎藤佑樹の思いから設立された会社です。

また、ファイターズやメディアに所属するよりも”独り立ちしたい”という斎藤佑樹の気持ちも会社設立の動機に繋がったと本人も話しています。

まだ具体的な、方向性は定まっていませんが今後様々な可能性を見出しながら幅広い活動をしていくのでしょう。

株式会社斎藤佑樹の現在

株式会社斎藤佑樹は、独立後順調に仕事が舞い込んでいます。

主な仕事案件

  • CM
  • 取材
  • リポーター
  • トークショー

1つずつ解説していきます。

CM

CMでは、キリンの松坂大輔さんと一緒にビールを飲みながら現役生活を振り返るシーンや思い出話や夢について語るシーンがあります。

他にも綾瀬はるかと共演した、ユニクロの新CMが、有名です。

取材

スポーツ雑誌のみならず、カメラ雑誌ファッション雑誌など幅広く取材されています。

モデルとして写真を撮られることや、株式会社斎藤佑樹についての取材など幅広いです。

リポーター

元甲子園優勝投手、早稲田大学のエース、ファイターズのエース番号を背負うなど素晴らしい活躍と、イケメンでもあるのでリポーターにピッタシの人材です。

プロ、アマ問わず野球に恩返ししたい斎藤佑樹にとって、絶好の仕事でもあります。

トークショー

トークショーは頻繁に地方にて開催されています。

愛媛でもトークショーがあり、甲子園の秘話やプロに入っての苦悩など、斎藤佑樹の舞台裏について知ることができるでしょう。

根強い人気があることから、今後もたくさん舞い込んでくることでしょう。

株式会社斎藤佑樹の今後

株式会社斎藤佑樹は、今後もこのように仕事案件は、舞い込み順調に進むことでしょう。

また、学生野球資格を取得したことから野球を教える側にも踏み込んでいくことでしょう。

たくさんの人脈とスター性のある斎藤佑樹は、多くの人を巻き込み今後も活躍の場が広がることが予想されます。

斎藤佑樹の夢

斎藤佑樹選手の夢は、野球場を作ることです。

松坂大輔選手とキリンビールCMに出演した時の1コマには2人とも野球場を作りたいという夢があり、意気投合していました。

松坂大輔選手は、沢山のお金があることから今すぐにでも設立することは可能だと思いますが、斎藤佑樹はそうではないと思います。

株式会社斎藤佑樹で大きく成功することができれは、その夢は叶うのではないでしょうか?

今後も株式会社斎藤佑樹に注目して行きましょう!

まとめ

株式会社斎藤佑樹の現在地と今後や夢について考察を含めた解説をしていきました。

大きな会社になり、日本の野球界に大きなプラスを生み出す株式会社になって欲しいところです。

頑張れ斎藤佑樹!

コメント

  1. わし、わし より:

    あの夏の早実対駒苫戦、決勝も翌再試合も、早実OBの仕事仲間と甲子園にいました。歴史の一目撃者となれたこと、ちょっと自慢です。へへへ!

    さて、明日3/20は広陵の初戦ですね。
    録画は大丈夫ですか。もしかして、どこかで現地応援もあるのでしょうか。

    余裕があるようでしたら、わちお君の視点で、広陵や広商その他注目の試合の感想などをアップして下さるとより愉しいブログになると思います。
    といっても、くれぐれも余裕があったらですし、ブログの趣旨に叶うかどうかはわちお君が決める話なので、そう深く考えずに聞いておいて下さいね。

    • わちお わちお より:

      コメントありがとうございます。

      あの甲子園の再試合の決勝を見るとは、本当にうらやましい限りです。

      確かに私の視点で試合を見て感想を述べるのも面白いアイデアですね!

      時間がある限りやってみたいです。
      今ちょうど広陵が敦賀気比高校に先制をしました。
      この調子で1回戦を突破して選抜を優勝してほしいです。
      またコメントやアドバイスをお待ちしております(^^)

  2. わし、わし より:

    誤字を発見しました。
    ブログの趣旨に「叶う」→ブログの趣旨に「適う」でした。
    恥ずかしい。

  3. わし、わし より:

    初戦勝利、まずはおめでとうごさいます。
    こりゃあ、ほんま強いね。

    打線もさることながら、森山君のピッチングが県大会、中国大会、神宮大会と経験を積むにつれてどんどん良くなって。
    有原投手レベルのピッチャーになるのではと大いに期待しています。

    次も頑張れ、広陵!!
    広商も負けるな!!

    • わちお わちお より:

      広陵は今日九州国際大附属と試合をするので楽しみです。
      わし、わしさんの注目さされている広島商業も甲子園で勝ちました。広島県が高校野球界を再び引っ張っていくような気がします。
      やはり地元(中国地方)が買ってくれると嬉しいです。
      母校が勝つとなると喜びは2倍にも膨らみます。

      お互いに推している高校の勝利を願って選抜甲子園大会を楽しんでいきましょう!!

      またコメントやアドバイスを心よりお待ちしております!

      • わし、わし より:

        広陵の2回戦敗戦には驚きました。
        広陵といえども全国では強さを発揮できない試合もあると、改めて思い知らされました。
        広陵だからこそ、相手校がその強さを削ぎ落とすための念入りな研究をしていたように感じます。

        コロナ感染による広商の2回戦辞退には言葉がありません。
        広島の高校野球ファンの一人として、部員の皆さん全員が一日も早く、前に向かうきっかけを掴んでもらいたいと願っています。

        • わちお わちお より:

          広商残念です泣
          コロナの陽性で甲子園出場辞退してしまうのは、少しかわいそうだと思います。
          重症化リスクの少ない学生達であるうえ、無症状の人も多いと思います。

          京都国際も出場できませんでしたが、コロナにかかった選手だけ出れないようにするなど措置を取ってほしい所です。

          何のためにワクチンを打ったのか意味が分かりません(笑)

          広陵は毎年苦しむ苦手投手と当たりました。あのような投手からどう攻略していくのかが夏も甲子園に出場できるかのキーポイントです。

          選抜甲子園がどこが優勝するのかの楽しみはもちろんのこと、春の広島大会、中国大会も個人的には大きな楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました