今なら【AmazonPrime学生版】30日→6か月間の無料体験から

【この品番一択】おすすめのヤナセバット【体験談】




おすすめ商品

ヤナセのバットが凄く良いと聞いていて実際自分に合う品番がわからない人が多いと思います。私が見つけた万人受けするおすすめのヤナセのおすすめのバットについてご紹介したいと思います。

ヤナセのおすすめの品番とは?

YCM-026

です!!

これはガチでオススメです。

何が良くて、どのような人に合うモデルなのか解説しようと思います。

ヤナセYCM-026の良さ

Magnifying, Glass, Detective, Looking, Lens, Proof

この品番のバットの良さは、以下の3点です。

  • 扱いやすい
  • 細い
  • 飛ぶ

1つずつ解説していきます。

扱いやすい

このバットはとにかく扱いやすいです。なぜかというと

  • 軽い
  • 振りぬきやすい
  • 細すぎず、太すぎないグリップ

この3つが要因として挙げられます。

軽い

軽いバットは扱いやすく、思っているところにバットが出てきます。

実際は、900g平均とあるので、一般的な重さなのですが、振り抜きやすいがために軽いという表現になってしまいます。

振りぬきやすい

振りぬきやすい秘密としては、バットがくり抜いてあるということが挙げられます。

くりぬいてあることで、バットの重心がグリップ側になります。

その結果、ヘッドの重みが軽減され、重く感じずらく『振りやすい!』と感じるのではないかと思います。

細すぎず、太すぎないグリップ

グリップが絶妙な太さをしています。

ごついタイカップ型ではなく、かといって細すぎるグリップでもありません。

何とも言えない手にフィットするグリップ感があります。

細い

Baseball, Home Plate, Umpire, Catcher, Batter

芯の部分の直径が64.5mmと若干細いです。

高校野球のバットでは6.7mmの直径のバットが使われています。

細いバットはバットに当てずらいというデメリットもあるものの、メリットも数多くあります。

  • 集中力が高まる
  • 振りぬきやすい
  • 打ち損じがファールになりやすい

このように数多くのメリットが存在します。

一度細いバットも検討してみても良いのかもしれません。

飛ぶ

弾きが抜群によく、飛距離が伸びます。

バッティングが楽しくなります♪

ヤナセは創業時からバット専売原木から製造販売まで一貫して行ってるからだと考えられます。

密度の高い北米産ハードメイプルは、高い反発力耐久性を持ち合わせています。

どのような人に合うバットなのか

振りぬきやすさを重視する選手

とにかく現在の悩みで

バットが重く振りぬきにくい。

よく振り遅れる。

スイングスピードが遅いといわれる。

このような選手には、解決策として有効なバットになることでしょう。

他にもヤナセバットを試したい人にもぜひこの品番は間違いないので試してもらいたいです。

逆に合わない人

ヘッドの重みを感じて振りたい人

ヘッドの重みを感じて振りたい人にはお勧めできません。

その理由としては、

  • くりぬいてあるため、ヘッドの重みを感じにくいから

このバットは、くり抜きがヘッドの重さを軽減し振りぬきやすさを体現しています。

そのため、ヘッドの重みはないわけではありませんが、物足りないと思われます。

個人差はありますが、ヘッドの重みを感じて振りたい人にはおすすめできないことは正直にお伝えしておきます。

このバットが最高な理由

このバットの最高な理由は、

  • 振りぬきやすくスイングスピードアップ
  • 操作性が高くミート力もアップ

===ヤナセの最高のバットで強いインパクト

誰でもボールは飛んでいく。

ミート力も上がり、スイングスピードの上昇によりパワーも上がる。それ+最高のバット。

もう多くは語らななくてもわかると思います。

道具を変えるだけできっと素晴らしい結果が待っていることでしょう。

試してみる価値あり!!

まとめ

私はこのバットと出会い打撃が変わりました。

柵越えも打てるようになり、何よりバットが強く振れるようになりました。

友達に貸すとみんな同じ品番を買うようになったので、ぜひ知ってほしいと思い記事にしました。

おすすめのヤナセのバットです。

参考になったら幸いです。

それではまた👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました